2013年05月10日

イメージクラシック「風」その13

メンデルスゾーン 弦楽八重奏曲変ホ長調より第1楽章

こんこんと湧きあがる創造の泉

 五月のさわやかな風が、緑の若葉を揺らす美しい日が毎日続いています。悩みを忘れてしまうような、さわやかさと生命力に溢れたこの環境において、ぜひとも聴きたくなるのがメンデルスゾーン八重奏曲変ホ長調です。

 この曲は聴く人に、こんこんと湧きあがってくる泉のような豊かな楽想を抱かせます。僕は日々、ビジネスのアイデアのことばかり考えながら、行き詰ってしまうことも多いのですが、この曲を聴いていると、ふっと斬新なアイデアがひらめいてくるような気持ちになります。

DSCF2155.JPG







posted by やっちゃばの士 at 10:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/360140666
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。