2011年07月20日

イメージクラシック「風」その7

リスト 『2つの伝説』より第2曲「波の上を渡るパオラの聖フランチェスコ」

台風上陸間近の舞浜海岸の夕暮れ時。人影はまったくなく、びゅびゅうと吹きつける風とごおごおという海鳴りが僕を押し返そうとしました。ただ、海上一面は船の明りの輪で埋め尽くされていて、東京湾にはこんなにも多くの船が浮かんでいるのだなあと驚きを感じたものです。動じないことこそ・・・

 リストのピアノ曲『2つの伝説』の第2曲「波の上を渡るパオラの聖フランチェスコ」は、リストが50歳を過ぎてから、キリスト教への信仰を深めた時代の作品で、彼は風の吹く荒波の上に立って、キリストの愛を説く聖フランチェスコの姿をピアノで表しました。

 曲は聖フランチェスコの愛の説法を表す讃美歌風の慈愛に満ちた主題波風を表す分散和音やトレモロの装飾音がぶつかりあいながら展開します。不気味な半音階の装飾音が強く駆けあがるようたたみかけてくると、それに負けじと力強く愛と信仰の炎が燃え上がります。

天使と悪魔

リストの音楽的特徴が顕著に表れた傑作です。


僕はこの葛藤と愛の勝利を聴くたびに、「このようにありたい」と思います。

ラベル:舞浜 リスト
posted by やっちゃばの士 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。