2012年09月23日

イメージクラシック「山」その7

ダンディ フランス山人の歌による交響曲

一夏の思い出
今日ここに封じ込めよう

 残暑が厳しい毎日が続きます。僕は経営する会社の心配などで、なかなかこのブログに手をつけることができず、もう9月もあと10日余りとなってしまいました。平和な夏の思い出に、フランスの作曲家ダンディフランス山人の歌による交響曲を添えたいと思います。

 この曲の第1楽章の冒頭イングリッシュホルンの民謡風な響きは、「昔々あるところに・・・」といったような懐かしさに満ちていて、この曲でもっとも印象深い旋律です。この旋律はフランスのセヴァンヌ地方の民謡のようで、この交響曲はセヴァンヌ交響曲とも呼ばれます。

 ダンディは山が好きだったようで、この曲以外にも夏の山の朝昼番を描いた交響詩『山の夏の日』などの作品があります。やはり夏と山は切っても切れない関係があるようです

posted by やっちゃばの士 at 23:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。